徒然なるままに

<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

残念でしたね。

先日に行われた凱旋門賞、私も多分に漏れず見ていました。あの馬、ディープ・インパクトは強いと思うのですが、結果は惜敗でしたね。レースの展開に恵まれなく、ちょっと残念な結果でした。それでも日本競馬界のレベルを少しは見せられたのでは?

その反面で非常に残念で、悲しく思った事がありました。今回の中継をみて思ったのは、やはり海外の競馬は紳士淑女の社交場って感じでしたね。男女共に精一杯にお洒落をしての観戦姿、格好の良い人たちが多かったです。

そこへ汚らしい人、わめき立てる人、Tシャツ一枚でウロウロする人、カメラをバシャバシャしている人、馬面のかぶり物をした日本人が映った時、非常に悲しいモノを見てしまった気がします。本当に何処に行っても映像には変な日本人が映るものです…。

最も情けない!!って感じた事が映像にありました。映像の中で、武豊騎手がディープにまたがって本馬場に入場する直前で、騒いでいる日本人に「しっ~っ!!」ってポーズをした時に非常に悲しい思いをしました。元々にして馬は非常に音などに敏感な生き物だと聞いています。そういった中でレース直前にあの様な大声や奇声をあげるなんて、頭がどうかしていると思います。

そういった意味では日本競馬界は馬だけのレベルではなく、観客のレベルも上げていかないとね。いくら面白いCMなどを流しても、観客動員数が増えても、取り仕切る側、観客のマナーが向上しない限りは、競馬界が発展しても余り意味のないものなのではないでしょうか。

ただ本当に今回のディープ・インパクトと武豊騎手、お疲れ様でした。
これからの国内戦でも素敵な夢を見させて下さい。
ありがとうございました。

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2006-10-03 20:27 | 時事関連