徒然なるままに

<   2005年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

これから

昨日お知らせした通り、気分転換の為にお出かけしてきます!!取り敢えず元気な自分を取り戻してきますので、ちゃんとした更新は明後日になってしまうかもですが、元気に遊んだ報告をさせて頂きます!それでは行ってきます!
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-30 21:44 | 日常

最近

どうも最近は気持ちが落ちていますね。此処のところ色々とあってバタバタしていたせいでしょうか。今日も仕事で遅くなったし。本当は十時までの予定が何故か十一時。まあ、今日は仕方が無いのですけどね。あれだけ忙しかったのですから。別に何があったと云う訳ではなくもないのですが、理由がそれで無いのは解っています。それなのに何故これほど辛いのでしょう。最近になって夢を見ているのか、起きると嫌な汗をかいていて、寝た感じがあまりしていません。ただの睡眠不足なら良いのですが。なんか変に疲れていますね。

明日も仕事です。終了後に遊びに行きます。「僕の彼女を紹介します」を見ます。酒を飲みながら。少しでも気分が晴れると良いな。ちょっとリフレッシュしたらまた色々と記載していこうと思っています。でも昨日みたいなものもたまには良いのかな?久しぶりにあんな物を書いていた自分にびっくりです。ちょっと恥ずかしかったりもする。まあ、素直に生きているという事で許して下さい。

今日は早めに寝ます。おやすみなさいませ。

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-29 23:41 | 日常

部屋 ~Kiss of Life~

窓を覗けば何時も君の後ろ姿
ノックすれば笑顔で窓辺に駆け寄る君
ラジカセとベッドしかない部屋でいつものあの曲
そっと俺に曲の意味を唇で教えてくれる

いつも君のベッドでうたた寝してる
気付けば寝ぼけ眼の俺を見て笑っている
スタンド・ライトしかない、夕陽が差し込む部屋で
優しい絶美なる接吻をあの曲に合わせて

明かりの消えた君の部屋
脅えて震えていた、ギュッと抱きしめたくれたね
言いかけた言葉をかき消すように
ふさがれた俺の唇

君の優しい笑顔が腕の中
見つめながら小さな幸せを感じる
瞳がそっと開き、「おはよう」って目をこする
甘美なるMorning Kiss

時間の流れは残酷で
心は何時の日か引き裂かれる
失われた二人の場所
戻ることのない美しき日々

俺の部屋に響く二人が好きだったあの曲
意味をかみしめ一人眠りにつく

What's the meaning of "Kiss of Life" ?

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-28 20:24 |

なんなんでしょうか

今朝こんな事がありました。またもやJRです。JR横浜線が午前9:50頃、鴨居駅で発車をしようとしたら、その列車は動かなかった…。乗客約1000人は鴨居駅で全員降ろされる。そしてこの横浜線が動きだしたのは2時間半後。約3万1千人に影響が出た。この列車の止まった理由として、JR東日本の発表は電気系統の故障が原因では、としている。

いやいや、一体どうなっているのでしょうか。一昨日から私が利用する横須賀線などは三日連続で遅れが出ています。JRさんは故障なのだから仕方が無いと思っているかもしれませんが、それで損をするのは私たちです。仕事の人もそうですし、学校に通っている私などが巻き込まれたら授業が受けれない。これってどうやっても弁償なんか出来ないでしょ。

確かに利便性を求めればきりがないです。JR側はお客の声に答えようと頑張り、色々な形で歪みが出てきているのかもしれません。利便性が上がるのは嬉しい事ですが、やっぱり何が大事かと云えば安全が第一なのだと思います。

私が思うのは事故があるのは困りますが、仕方が無い部分もあると思います。やっぱり人間が動かしているのですから。しかし、それが最小限の被害であり、何が原因かをしっかりと突き止めていかなければなりません。みんなは「当たり前の事を言っているよ。」って思うのかもしれませんが、それが崩れた時に連鎖反応を起こし今回の尼崎市の様な事故になるのだと思います。

最後に一言、

再度JRは原点回帰し、安全とは、真のサービスとは何か考えよう(他の運輸会社もね)

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-27 21:26 | 時事関連

76人

昨日起きた兵庫県尼崎市のJR福地山線での脱線事故。時速100kmを越えるスピードで時速70km制限のカーブに侵入して脱線し、線路脇のマンションに衝突した。その為に今夜の段階で76人の死亡と200人以上の負傷者が出ているそうだ。

本当に酷い事故となってしましましたね。今回の列車事故はJRになってからの過去最大の事故だそうです。未だに電車内に取り残されている人達も居るそうですね。まだまだ夜を徹しての作業は続きそうです。亡くなられた方のご冥福を心からお祈り致します。

しかし、昔に比べて事故や故障が多いと思うのは私だけなのでしょうか。この尼崎市のニュースが飛び込んでくる前に、私は地元で人身事故の為に電車がかなり遅延していましたよ。仕事場にJRの運転手が来るのですが、話をしたらそれは自殺だったみたいですね。そして今朝も急病人の為にちょっと遅延。まあ、先の二つは特にJRのミスって訳ではないので、仕方のない事か。しかし、信号機故障や車両故障は違いますよね。週に一度はどっちかを聞いている気がします。

すみません、たったいま電話連絡があり、この事故で友を亡くしました。本当は色々と書きたい事が頭の中にあったのですが。今日これ以上は書く気にならないので止めます。中途半端になってしまい申し訳ありません。

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-26 11:54 | 時事関連

今日は

すみません、今日は急遽飲み会です!明日にまたちゃんと更新します。
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-25 23:16 | 日常

米国からの援護射撃

23日付けの米紙ワシントン・ポスト紙でこんな社説があった。その内容と云うのが、現在の日中関係悪化についての記載であった。その社説で、両国の関係悪化の危機の原因をもたらしたのはほとんどすべて中国政府と強調、ナショナリズムを利用し日本を脅していると中国の胡錦濤国家主席らの姿勢を厳しく批判した。

ワシントン・ポスト紙は中国政府は教科書問題を誇張して取り上げ、デモの参加者が日本大使館やレストランなどを襲うことを許し、また示唆したと指摘している。この狙いとして、日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りへの公正な意図を阻む事と、中国共産党による一党支配の維持にあると分析。

いやいや、思わぬ所から日本は援護射撃をして頂きましたね。まあ、素直には喜べないのもあるのですが。しかし少しでもこうやって応援をして頂ける事には感謝ですね。まあ米国としては日本が常任理事国入りすれば、自分の所の票が増えるからなのでしょうけど。しかし、この社説の最後にはこんな記載もあった。

中国の反日運動が与える影響に関し、香港や台湾、日本を「いじめる」ことは「大国」への道ではなく、逆に「アジア諸国と米国を団結させ、中国封じ込めにつながる」と予測。

う~ん、これはどうなんでしょう。要は米国に協力をする国は我が子も一緒。いじめる奴は米国が成敗するって事なのでしょうか。でも確かに最近の中国は危険なのかもしれませんね。もうそろそろ一党支配の時代が崩れ始めている証拠なのかもしれません。

天安門事件以来、中国国内でも不満が相当に溜まっている様子。今回の反日行動はやっぱり中国政府から目を逸らさせる為に行ったのかもしれませんね。大体、あの反日デモを抑える事の出来ない国が常任理事国なのですから、これは正直にたまったものではありませんね。それに自分の所と意見が違うから攻撃をするって、なんら中国は昔から進歩をしていない国なのかもしれないです。

最後に一言、

このまま反日デモが続き中国政府が直ぐに治められないようなら、北京オリンピックはボイコットしましょう!!
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-24 23:49 | 時事関連

逮捕

昨年12月に起きたさいたま市の大型量販店「ドン・キホーテ浦和花月店」が放火され、その際にアルバイトを含む従業員3人が焼死した事件で、埼玉県警は同店に放火をし、更に「ドン・キホーテ大宮大和田店」でも衣料品に火を放った容疑として、同市中央区大戸、無職、渡辺ノリ子被告(47)(現住建造物放火未遂罪などで公判中)を現住建造物放火容疑などで再逮捕した。渡辺容疑者は容疑について認めており、県警では合同捜査本部を置き、この放火事件の動機や着火方法などについて解明を進める。

いやいや、この事件が本当に解決するまでには、まだ少しかかりそうですが、何にせよ犯人が捕まった事は喜ばしい事ですね。しかし、この事件は解決までに随分と時間が掛かりましたね。まあ、確定的にするために証拠固めをしていたのでしょうけど。しかし、この渡辺容疑者が何故放火をやったのか?その理由にはかなり興味があります。

私はドン・キホーテが大嫌い。多分ですが、多くの人がこの会社の在り方には問題があると思っている。会社社長の馬鹿さ加減が頭にきます。本当にこれが二部上場している会社なのでしょうか。騒音問題・排ガス問題・交通問題・安眠妨害・ゴミ問題。これだけの内容を近隣住民から訴えられているのにも関わらず、殆どが対処されていないようです。

中でも一番驚かせてもらったのが、営業時間の問題ですね。元々この会社は深夜帯に営業を希望しているようですが、まずそれ自体が頭のおかしい考えと云わざる得ないですね。そして店を営業する際に役所に営業時間を届けでるのですが、その記載には12時とあるのですが、当初は大人しく12時営業だったらしいのですが、1週間ほどしてあっと云う間に3時営業となったそうです。これを厳しく批判をすると、、

「深夜12時に終わって深夜12時から始めている」

といった言い回しで行政からの指導を回避してるらしいです。本当に子供の言い訳です。確かに大店法の指導の中に一日の最も遅い営業時間を24時とするした判断があり、さらにその中で最も早い営業時間を0時とする判断もあります。こうすると24時間営業が可能です。しかし最初に店舗をオープンさせた際に決めた事は一体どうなるのでしょう。

ネットで色々見ていても正直にうんざりする程に、ドン・キホーテ問題は取り上げられています。これが本当に上場二部の会社なのでしょうか。あの社長のしたり顔にも腹が立ちます。正直に云って、今回の放火事件でドン・キホーテ自体には、

「ざまあみろ!!」

と、云った心境です。但し、亡くなられたアルバイト店員の方たちにはご冥福を祈るばかりです。事件が起きた際に涙をして社長が記者会見を行っていましたが、私からしてみると、

「あぁ、一生懸命に演技しているよね…。演技、演技だよ。」

そう感じた方も多かったのではないでしょうか。今回の放火事件なんて本当は起きてはいけない事です。それでも心中としては、やられても仕方のない会社だと思ってしまいます。それに他にも放火起きないかな、って期待も少ししてしまいました。こんな事を思ってはいけない事なのですがね。

最後に一言、

ドンキ社長は今回の事件が起きた背景を真剣に考え、住民の意見を真摯に受け止める必要があり、常識とは何かを考えろ。

そして株主も投資しても恥じない会社に投資しろ。

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-23 22:24 | 時事関連

お前ら馬鹿だろ!?

アジア・アフリカ会議(AA会議)にて、小泉首相が演説を行った。この会議には、中国の胡錦濤国家主席ら約50カ国が参加。ほとんど国際会議に出席しない北朝鮮のナンバー2、金永南最高人民会議常任委員長も出席するとの事。 小泉首相の演説内容と云うのが、過去の植民地支配と侵略によって損害や苦痛を与えたアジア諸国などに対して、「痛切な反省と心からのお詫び」を表明した。

内容としては、過去の植民地支配などを謝罪した1995年の村山富市首相(当時)の終戦記念日の談話を引用し、「歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切なる反省と心からのおわびの気持ちを常に刻む」と訴えた。政府開発援助(ODA)の拡充に努める方針も伝えた。更には、 軍事大国にならないとの決意も示した。これは反日デモが高まる中国や韓国に対して配慮をしたものとみられる。

日本人も少しは悪いと思っていると、他国も気付いてくれる切っ掛けになってくれ事を願います。60年以上経ってやっと国際的な場に於いて謝罪が出来ましたね日本は。本当はもっと早くにきちんとした形で謝罪をしているべき事なのですがね。それでも、やっと少し前進が出来たと喜べるのではないでしょうか。後で他国が賠償請求などをしてこなければ良いのですけどね。

日本人に対して、他国の人の感情が少しは落ち着くかな?って期待しました。この次の記事をみるまでは…。その内容とは、

「80人国会議員が靖国参拝」

これは超党派で結成された「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー80人が、今朝、靖国神社の春季例大祭に会わせて参拝したとのこと。自民党からは綿貫前衆院議長、古賀誠元幹事長を含む78人、民主党から原口衆院ら2人の計80人。この他に代理人として88人が参加。合計人数は168人となった。現職閣僚は参加しなかったがその側近は参拝をする。

この参拝に対して、この会の藤井副会長は、

「参拝は国民として自然な姿であり、残念。われわれは二度と戦争を起こしてはならない、近隣諸国と友好を深め平和を構築していこうという純粋な気持ちで参拝している」

「先人の御霊(みたま)を参拝することは、自然な姿だ。靖国神社参拝を政治的に結びつけること自体が友好関係をわい曲化している」


と強調して説明。それに加えて、首相の靖国参拝を近隣諸国に理解いただけないのは非常に残念であり、年内に小泉首相にも絶対に参拝して頂きたいと力説したとの事。

いやいや、正直この反日感情が高まっている最中に、こんな事をするとは思いませんでした。

お前ら馬鹿だろ!?

今回の反日デモの原因の一つに、小泉首相の靖国神社参拝があるだろう。それを刺激する様な真似しやがって。こちらの理念や気持ちが今までの関係で伝わると思っているのか!?あくまでも相手の立場で物事を考えて頂きたい。私だって日本人だから、参拝する気持ちとかは解る。でも国を代表する人たちが参拝を行う事はやっぱり間違っている。先ずはきっちりと過去の過ちに関して誤るのが先決でしょう。それを認めてもらった上で、今度は参拝に対する交渉をするのが筋ではないだろうか。国を代表する人物が相手国の気持ちを踏みにじる訳にはいかないでしょう。

今回はアジア諸国と本当の意味で仲直りの切っ掛けになる筈だった。それを馬鹿な会の人たちのせいで踏みにじられた。幾ら国際的な会議の場で謝罪をしても、国内でこんな行動をしていれば、日本は何処の国からも信頼されなくなってしまう。もっと各国が仲良くなれる世界になってほしいと願いう。特に日本人は人種的差別や偏見が多く残っていると思う。もっと自然に、そして国境と云う枠を越えて、一人の人間同士として付き合っていければと思う。

最後に一言、

相手国の心情をもっと考えろ、馬鹿な会のアホな議員さん
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-22 19:00 | 時事関連

怪我の結果

昨日に記載した通りに、足の結果発表をしたいと思います。当初は整形外科に行ってレントゲン撮影も考えました。しかし、考えてみれば痛めた足の部位ですと、

「レントゲン撮影してもまともに映らないよな…。」

って思いと、運悪く?両親が保険証を持って今朝から旅行に出かけてしまい、自宅に保険証が無かったので諦めました。それでも頭の中では、

「次回に持ってくるから!」

ってお願いしようかな…って考えもあったのですがね。それでも初めて伺おうとする病院でそんなお願いを聞いて頂ける訳もありませんよね。そうかといって実費で払う程、私はお金持ちではないので。

昨夜、就寝前に自分の知識を総動員して考えていました。これは骨折してるのか、それとも脱臼なのか。それともただ単に酷い捻挫なのかを。一晩寝て痛みと腫れの引き具合によるよなぁ…。でも今朝起きて足を見た瞬間、足の腫れは引かずに膨張していました。加えて血腫も激しい、となれば折れているのだろうなぁ。それでも希望的観測で只の捻挫であって欲しいと願っていました。だって、GWには登山が控えているのですから。

そんなこんなで痛みのある右足を引きずりながら、学校に行って参りました。授業が終了して昼飯を食べている際に、別の友達に足の様子を見て貰いました。しかし至って周りの反応は、

「骨折ならもっと腫れるでしょう」

とか

「見た目は酷いけど捻挫でしょ?」

などと云った反応。私も希望はそっちなのですが、明らかに第4趾(薬指)の腫れ方が違う気がするのですが…。それに昨日の時点では変な方向に指はあったのですが…。昨日の柔道で当たった痛めた瞬間にも乾いた音もしていましたし…。まあ、悩んで生徒同士で考えていても仕方が無いので、学校付属の治療院に行きました。そうしたら周りにいた友達数名も付いて来ました。そう、みんな私の足にどういった結果が下されるのか楽しみにしていたんですね。それにもしかしたら、今日は巨匠が来校しているし。そんな期待もあったのでしょう。最初に若い先生が私の足を見た瞬間に、

「あ~、いっちゃってるね。本当の先生を呼んでくるよ。」

私は一瞬心の中で、

「え、本当の先生って貴方も資格を持った先生ではないですか!?」

まあ、まだ若い先生なので確認の意味があるのも解りますがね。でもラッキーでしたね。私が通う学校には、「柔整界の巨匠」と生徒達や他の先生からも呼ばれるぐらい凄い先生が居るのです。その慕う先生が今日は来校していました。この御代は国試の試験委員を勤めたり、色々な所でお声が掛かるこの道では有名な先生なのです。その先生が施術室に入って、私の足を見た瞬間に(しかも遠くから)、

「あ~、いっちゃってるよ。折れてる、折れてる(笑)。」

やっぱり…。折れていました。詳しく触診等もして頂き、巨匠の下した結果は、第4趾基節骨骨折は間違いないとの事。他にも第3趾と中足骨辺りも一部は怪しいとの事。判断を下した直後に、御代は私に尋ねました。

「整形行くなら何もしない。行かないなら俺が治療してやる。どうする?」

そんな言われ方をされたら、整形外科に行くとは言えません。まあ、それに私も巨匠に治療をして頂けるなんてこんなラッキーな事も無いですしね。やっぱり学生としては彼の治療を見たいって云う一番の願いが叶うのですから。面白いのが他の若い先生達まで全員集合していました。そんなこんなで目の前で御代の治療を観察していました。やっぱり腕は最高です。テーピングしても歩くのに苦労していたのですが、一本の包帯できっちりと固定して下さいました。歩いても殆ど痛みが響かず、楽に歩けます。

「なるほど、この形で固定をすれば、こういう場所には負荷が掛からないないんだなぁ。」

と、妙に一人で納得してしまいました。やっぱり勉強した事はもっと色々と膨らませないと駄目です、勉強になりました。そして、もう一度基礎をきっちりとやり直さないと、駄目な柔整師になってしまうと再確認してしまいました。色々な面で本当に感謝します。

ってな事ですから、当然ながら登山は不可能に近いでしょう。一応ですが骨が癒合するまでは約2週間。あくまでもくっつく期間なのですけどね。予定していた登山が5月1日~2日。

「無理をすればギリギリ間に合うかも…。」

などとろくでも無い事も考えています。だって色々と頑張って計画を立てて来たのですから、やっぱり本音は凄く行きたいです。かといって痛みが引かなければ仲間に迷惑をかけるだけだし。難しい選択を迫られています。取り敢えず来週の柔道は見学ですね。横で筋トレでもやっていようかな…。ギリギリまで様子を見てから、最終的な判断を下そうと思います。

最後に一言、

臨床現場は勉強と云う基礎の上に成り立っている
続報
第3趾靱帯損傷、第4趾基節骨頚部斜骨折、他打撲、&捻挫でした。

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-21 22:31 | 日常