徒然なるままに

カテゴリ:時事関連( 67 )

遺言川柳

ちょっとこんな記事を見つけてしまいました。

UFJ信託銀行が「遺言川柳」を今月の23日から募集すると発表した。実はこの「遺言川柳」の企画は今年で3回目。これは信託銀行の業務等を幅広く知って頂き、胃酸整理業務や遺言信託の知名度を向上させるのが狙いだそうだ。

因みに前の特選作品がこれ。

遺書書いて 腕立て伏せを 二十回 (64歳・男性)

そして入選作品がこの五つ。

遺言も 開けてみるまで 宝くじ (25歳・女性)

情よりも 法が出しゃばる 遺産分け (63歳・女性)

書き替える たびに痩せゆく 遺産額 (70歳・男性)

通夜の席 銀行マンが 勢揃い (55歳・不明)

遺言を 地球が書いて いるらしい (46歳・男性)

さすがに年輩の方々が書く作品、心情が深く伺える反面、大人のユーモアがたっぷりですね。ただ一人驚いたのは25歳の女性が書いた作品。ん~、現実味を帯びた作品でちょっと面白くも思い、悲しくも思いました。但し、信託銀行がこの様な形で業務を知って頂くのも良いのかなと。以外と信託銀行の業務って何?って人も多いのでは?

最後に一言、

元々は親のもの、あてにするものではない

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-18 22:35 | 時事関連

好きになれ

いやいや、世の中は狂っていますね。先日のハーレム願望男に続き、今日も西でこんな男がいました。世の中には寂しい人がたくさんいるのですね。そしてまた腐った男女がいるものです。

事件の内容としては、29歳男、川本隆之容疑者は、先月の24日に携帯電話の出会い系サイトで知り合った定時制高校2年の女子高生と知り合いとなり、大阪府内で会う。そしてこの時に彼の言った言葉がこれ、

「おれのことを好きになれ。ならなかったら殺してしまうぞ」

このように少女を脅迫する。そして発見される15日まで、自宅や車の中に手錠をかけてこの少女を監禁する。この発見に至っては、容疑者が露天商の仕事に彼女を連れだし、その際に少女が隙をみて逃亡し交番に駆け込み助けを求める。それを追って交番に入ってきた容疑者に事情を聞いたところ、容疑を認めたために逮捕となった。取り調べに対して容疑者は、

「一緒に居たかったから監禁していた」「好きになってほしかった」

などと供述している。この容疑者は母親、息子と三人暮らし。五月初旬までは、彼女の親に携帯電話でメールや電話などで、「心配ない」「大丈夫」などと連絡をさせていた。しかし、その後に携帯電話を取り上げた為に音信が途絶えて、心配した家族から大阪府警に家出人届を出していたという。

奇々怪々な事件では無いのでしょうが、正直に云えば気持ちが悪いですね。幻想や妄想にのめり込んでしまった人の末路なのでしょうか。私が思ったのは、人間の付き合いとは此処まで希薄で軽薄なものなのか、と云うところ。

大体、家族が同居している場所に少女を監禁ってありえないでしょ。普通は誰かが気付くし、そんな若い娘が居れば変でしょ。それを諭せない親も親なら子も子と云った感じですね。

それに加えて監禁された少女も、そして彼女の家族も変ですよ。普通の親なら高校生が何日も自宅に帰宅しないのを変だと思わないものなのですかね。メールや電話で少し連絡があったぐらいで、全ての行動を認める親が何処にいるのか!?と思ってしまいます。そして親としての責任も放棄しているように感じています。

昔に比べて家族関係やご近所付き合いと云ったものが随分と変わったと思います。日本では核家族化の問題などは真剣に考えた方が良いと思いますね。昔なら悪いことを近所の人に見られたら、普通に殴られ、怒られたものです。しかし今の世の中では考えれませんね。

個人を尊重する主義も解ります。それは凄く大事な面だと思っていますので。だがそれが間違った方向に進んでいる気がするのは私だけなのでしょうか。余りにも「個人の尊重」と云う言葉に踊らされ、大事な「交流」や「家族」の存在が稀薄なものとなっていませんか。

私自信は古い人間です。やっぱり人と人の繋がりも大事だし、お節介はやかれるし、やかれるものと思ったりもしています。当然、偶にそれが「うざい」などと思うこともありますが、やっぱり凄く大事なコミュニケーションなのだと思います。これは家族だけではなく友達に対してもだと思ってしまう。当然にして「世代の差」と云われるかもしれませんが、人として色々な方お付き合いをとしていくには「損得勘定」だけであってほしくないと思いますし、面白いだけでなく、色々と話し合えたり、ぶつかる事の出来る関係であってほしいと思います。

今の若い世代の付き合いを見ていると、「楽しいだけ」の関係が非常に増加傾向にあるのではないでしょうか。本当に「熱く語り合える」と云った行為をしていないのではないでしょうか。少なくとも私にはそう映ってしまいます。

最後に一言、

誰が大事な人ですか?想ってから行動をしよう。
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-16 23:40 | 時事関連

非喫煙者手当

ヒノキ新薬という化粧品メーカーをご存じだろうか?こちらの会社では、社員が禁煙を宣言すれば「非喫煙手当」を支給しているそうだ。

同社は化粧品メーカーとして肌に悪影響を与える喫煙を控えさせるために、1990年から禁煙宣言をすれば、「健康維持管理手当」として個人名義の積立金にして13,000円を支給。そして健康増進目的でのみ引き出しが可能とさせる仕組みだ。但し、この宣言を守らず喫煙を行った場合は退職か解雇となり、積立金は全額返納となるシステムだ。そして、この喫煙をしたか否かを決めるのは年一回の健康診断でチェックしている。

そんなシステムを施行しているヒノキ製薬が労働基準監督署から是正勧告を受けた。勧告の内容は、「経営者が社員に損害賠償を求める契約を予め結んではならないことを定めた労働基準法十六条に違反する疑いがある。」と判断された為だ。何故、15年近くなってから問題が現れたのか。

実は今年一月の健康診断で男性社員の喫煙が発覚。同社はこの男性社員に対して退職を迫り、積立金の返還を要求した。男性社員は給料から20万円を天引きされ、二月に退職した。ところがこの男性が労基署に申し立て、調査が入った。

この事に対して、ヒノキ製薬阿部武彦社長は、「禁煙の風潮が強まる中、この制度が廃止されれば企業モラルの低下にもつながる。異議申し立ても検討している」と語っている。

いやいや、情けないお話ですね。確かに退職や解雇は厳しいと思う部分もあります。そして全額返還に関して云えば、再び喫煙を始めた段階からの積み立てだけを引けば良いのでは?と思う部分もあります。でも、

喫煙をしたこの元男性社員が悪い!!

出来ないなら宣言などせずに、喫煙を続ければ良いだけの話ですよね。それを宣言して積立金の支給を受けていた。この元社員の行動を言い換えれば、

あんた、詐欺していたんでしょ!?

って事ですよね。嘘を付いて会社からお金をだまし取っていた、って事ですから。それに対して労基署に意義を申し立てるのは如何なものなのかと思う。確かに会社が行った労働基準法に抵触しているのかもしれない。そういう意味では会社のミスだとは思うが、それでも納得して宣言をしたのは元男性社員なのですよね。

最後に一言、

訴えるぐらいなら、喫煙するな!!

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-12 23:49 | 時事関連

医者も大変?

今日の昼にこんな記事を発見した。これってどうなんでしょうか?正直に私は何と伝えたら良いかわかりません。あ、別に女医さんだからって訳ではありまえんよ。この記事の内容は、

神奈川県によって公表されたのですが、県立「こども医療センター」(横浜市)に勤めている麻酔科の女性医師(29)が、3月から計七回にわたって向精神薬を自分の手に注射していたとするもの。そしてこの女医、手術で使用する希釈液の残りを使用していたから驚きである。そしてたまたま右手甲に注射をしてる姿を別の同僚に見つかったそうだ。

この向精神薬は、「ドルミカム」と呼ばれ、麻酔投与前の鎮静剤に使用される代物。数ミリグラムの投与で眠気が出るそうだ。実際にこの注射後に手術に臨んだ例が二件もあったという。

事件発覚後、この女医は自宅待機を指示されている。県は違法性の有無を県警と相談する事になっているそうだ。研修医として勤務し、今年の4月に正式採用になったばかりだったという。

彼女の言い分としては、

「(手術の)不安や緊張を和らげるため」

と説明をしているそうだ。

さて、皆様はどう思われました?私は呆れたのが一番の感想です。人の命を預かる仕事をしていて、不安は嫌ですけど緊張するのは当たり前です。そして少しぐらいの緊張が一番良い仕事が出来るのではないでしょうか。どの仕事にも緊張は付き物だし、大きな仕事をしようとすれば今まで以上の緊張が生まれるのは当然です。それをこの女医さんは自分から楽な道に、そして薬物を使う事で逃げてしまったのです。言い方を変えればこの女医さんの行動は、

そこら辺で薬を使用して、ラリっている奴らと変わらない

と云ったところでしょう。何故にこの様な人が医者になったのでしょうかね。何も知らずに育ってきたのか、逆に良い大学、やりがいのある仕事…などのレールを突っ走ってきてしまったのでしょうか。「医者を目指した時の志」は、一体にして何処にいってしまったのでしょうか。

と、まあ色々と思いつらつらと書いていましたが、その反面で「医者の激務」ってものも少し考えてしまいました。色々な医療関係の方と話していると、研修医時代や新人時代はもの凄い激務の毎日みたいですね。本当に寝る暇が無いぐらいに忙しいそうです。そんな人間がまともに物事を考えれるのでしょうか。そしてそんな人間が手術場に入って執刀を行ったり、助手をしたりしている。確かに現場で覚える事は沢山あるのだと思いますが、まともな生活を送れていない人間が正しく理解が出来るのでしょうか。当然にしてそれが当たり前とやっている医者も沢山いるのでしょうが、大きなb>「?」が生まれてしまいます。

現行の医療システムは、現在のニーズに対応しているのでしょうか。確かに救急車や医療道具など、化学の進歩に寄って格段に昔に比べて良くなっています。そして救命救急士などの資格の導入による法整備など、色々な形で進歩はしているはずです。ところがその反面では、慢性的な人手不足。医者や看護師の絶対総数が少ないのもあるでしょうが、経営上の問題などもあるのがまた一つの壁になっているのでしょう。この辺りの問題に関しては、国の協力が無くして、改善は非常に難しいのでしょうね。別にテストを簡単にしろとは云いませんが、働きやすい環境を整備していく必要性があるとは思います。

国はもっと積極的に協力をする分野であり、厳しく管理をする必要性もあると思います。昔に漫画でかなり野次った内容の物がありました。病院の経営者が職員を水増しによって儲ける。検査日には人を集めて、名札を変えてその場を凌いでいく。余りにも非現実な話な気もしますが、似たような事は程度の差はあれ日常茶飯事で行われているらしいですね。そういった意味では、きちんとした検査が出来る制度を国、県、市町村は考えていく必要性があるのでしょう。

本題とかけ離れてしまいましたが、この女医さんみたいな人がまだまだ沢山居ると思うと怖いですね。この人が弱かったとすればそれまでなのですが、その人柄を見抜けなかった人たちの責任もあると思います。そして人を追い込んだ現場のシステム、加えて医療全体、その検査システムなどにも問題が多々あると思います。色々な形で歪みが生じている日本の社会。少しずつでも是正されていく事を願っています。

最後に一言、

ラリっちゃう?でもね、そのまま手術は不味いでしょう…

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-11 20:31 | 時事関連

イラクで邦人拘束

イラクでまた邦人が武装勢力に拘束されたというニュースが流れていた。この拘束された人物、斎藤昭彦さん(44)だが、何故イラクに入っていたのか!?という疑問だ。

実は彼は英国の警備会社に勤務をしており、その仕事の為にイラク入りをしていたそうだ。そして今回の事件に巻き込まれたとの事らしい。最初はなんで警備会社の仕事でイラクにいるんだろう?って不思議に思っていたが、英国で勤務していたんですね。てっきり日本の警備会社かと思ってしまいました。

しかし拉致された斎藤さん、一風変わった経歴の持ち主なんですね。実は過去21年間、フランスの外国人部隊に在籍していたそうですね。世の中には知らない世界がまだまだ沢山ありますね。そうなると英国の警備会社に就職して、更にはイラクにいるのも解ります。

この警備のお仕事、凄く良いらしいですね…。1年間で約1千万円を稼げるそうですよ。そんな特殊技能があれば、正直に私も行ってみたくなってしまいました。はい、全てはお金のために。私みたいな癒し系の仕事、マッサージの仕事で一年間行けるなら行ってみたくなりました。まあ、殺させるのがオチですから、絶対に行かないですけど。

驚いたのが、彼は此処数年は自分の家族(両親+兄弟)にも合っていなくて、音信不通状態だったそうです。自分の母親の葬儀にも参加しなかったみたいですしね。そう考えると、やっぱり戦争を好む、または軍事部隊などにいると、心が病んでしまう人が多いという事なのでしょうか?それとも只の任務遂行が関係している為ですかね?何とも言い難いです。

まあ、どっちにしても

殺されても文句を云えない国に好んで入ったのですから、殺されてしまっても仕方がない

ですね。冷たいと思われるかもしれませんが、やっぱり国が渡航禁止をしてるのにも関わらず、行ってしまうのですからどうしようもありません。そんな自分勝手な事をやる人の為に、国が税金を使用してまで助ける必要性は全くもって無いと思います。大体、無事に一年過ごせたら凄い金額を貰うのですから、それなりのリスクを背負って行っているのですから。

私はNGOの団体行動を批判するつもりはありません。彼らは彼らなりの心情を持って行動をしているのですから。それはそれで素晴らしい事だと思っています。そして自国の政府の意見を無視して行動するならそれはそれで構わないと思います。

しかし、何かが起きた時ばかり国にすがるのは止めて頂きたい。そのNGOに助けを求めている国が、責任を持って対処に当たって欲しいと思います。正直に云えば、助けたい、助けるんだ!俺たちが助けなければ!!と云った思い上がりの行動を行うのは止めて頂きたいですね。

前回は男性が一人殺されました。その前には政府高官が射殺(←これは正直に可哀相だと思いました。国のお仕事だったのですから)。そして二人組の男性でしたっけ?最後に、若い少年を引き連れたあの女性。最悪ですね。あれだけ偉そうな事を話していたのですから、

早々にあの時に掛かった費用を全額返納して下さい。

自分たちの責任で行動をしなければならない区域に入ったのは彼らの意志なのですから、自分たちで後始末までして頂きたいものですね。拉致されました→助けて下さい、では調子が良すぎですよね。

最後に一言、

馬鹿は死ななきゃ治らない
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-10 23:52 | 時事関連

再び靖国問題

8日、テレビ朝日の報道番組で中国側の求める、小泉首相の靖国神社参拝の中止、に対して自民党の中川国会対策委員長が意見を述べた。その中で

「小泉首相は参拝に行かれると思う。時期は慎重に判断をするだろう。」

と述べた。そしてその理由について尋ねられると、

「参拝をしなかったからといって、劇的に日中関係が改善させるものではない。」

と語ったそうだ。

アホか!?

叫びたくなった。中川国会対策委員長の意見って何も考えていない発言に思えてしまった。現在、日中外相が一生懸命に反日デモなどで悪化した関係を改善させようと、躍起になっている最中に、何故にそこまで刺激をする必要があるのだろうか。確かに日本は自由国家ですから宗教の自由もあるし、選択する権利はあります。何を言っても良いとは思いますが、

お前こそ時期をみて発言しろ!!

と言いたくなります。大体にして参拝を行う理由が上記した事だって云うのだから呆れてしまう。確かに現状が此処まで拗れると関係改善は難しいとは思います。が!!

参拝をしたらもっと関係は悪化するのでは!?

子供が考えてもこれぐらいは判ると思います。それを公共の電波を使用して日本の政治家の馬鹿さ加減を露呈した様なものですね。相手が嫌がる事を好んでしている様にしか私には映りません。まあ救いがあったのは、同党の加藤紘一・元幹事長が「小泉首相は参拝しない方が良い。」と述べたぐらいですかね。

最後に一言、

中川さん、日中関係を本当に改善したいと思っています?
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-07 23:40 | 時事関連

インサイダー取引

今日のニュースにインサイダー取引の罪で在宅起訴、と云う記事があった。それによると、

金融関連会社「祐キャピタル総合研究所」の社長を証券取引法違反(インサイダー取引)の罪で在宅起訴し、法人としての同社も起訴したそうだ。これは大手情報サービス「CSK」のグループ会社が完全子会社するという内部情報を入手し、株を違法に取引したとされている。この取引で約200万円の儲けがあったと推定される。

この他にも今年1月にも、他にCSKの別の子会社「CSKベンチャーキャピタル」の元専務も告発されていたが、特捜部は「インサイダー取引はしたが、株を売り抜けずに約300万円を損した。」として不起訴処分(起訴猶予)とした。

皆さんはこの記事を読んで変だとは感じないですか?私は凄く奇妙に思いました。この様なインサイダー取引の記事などは沢山あるのですが、特捜部の起訴を決める要因として、

儲けたか、儲けていないか

によって決めているって事ですよね。他にも色々な絡みはあるのかもしれませんが、少なくともこの記事を読んだらそう感じてしまいます。罪を犯しているのに、儲けそこねたから起訴を見送るって変ですよね。そして儲けた方は「美味い汁」を吸ったのだから起訴する。

凄く変です!!

事件って色んなケースがあるとは思いますが、この事件に関して云わせてもらえば情状酌量の余地はないでしょう?だって悪いことをしているって理解しながら、儲けようって魂胆でやっているんですよ。それがたまたま損を出したから…、って云われても納得出来ないですよねぇ。

最後に一言、

罪を憎んで、人を憎まず。
それでも、これはおかしいでしょう!?


[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-06 23:44 | 時事関連

処分

つい最近にこんな記事がありましたよね。

国際サッカー連盟(FIFA)の規律委員会が北朝鮮に対して、6月8日に予定されていた06年ワールドカップのアジア最終予選、日本対北朝鮮戦の開催権を剥奪し、第三国で、しかも観客なしで試合する事を決め、加えて罰金2万スイスフラン(約180万円)を命じた。

この処分が下されるきっかけとなったのは、3月30日に行われたイラン戦で起きた事件に対してだ。終了直前に北朝鮮選手が相手ゴール前で倒れたのだが、審判はイラン側の反則を取らなかった事に足して、観客が審判団とイラン選手たちを約1時間に渡って競技場内に閉じこめた事になった。

過去の例に倣えば、通常は「無観客」か「開催権剥奪」かのどちらかなのだが、両方を行うのは非常に重い処分が下されたと云えよう。

確かにサッカーの世界では、熱狂的なファンによって物を投げ込むのは多々ある事なのだが、先月にイタリアのミラノでも投げ込まれた発煙筒がゴールキーパーの頭部を直撃し、試合がうち切られるなどの事件も起きている。その様な意味で安全確保が必要なのも判る。

他にこれだけの重い理由を課したには、バーレーン戦が終了後、破れた北朝鮮の監督は、審判の贔屓的な判断によって負けたのだ、と主張した事にあるのだろう。

これらの過去の言動をふまえて考えると今回の北朝鮮の処分は決して重いものでは無いのかもしれない。国際ルールにのっとりスポーツをする為には、審判の判断はとても重要な位置にあると云える。しかし、それを平然と貶して、未だに不当判定だったと繰り返す北朝鮮に対する制裁と考えるなら妥当なものなのかもしれない。誤審はたくさんあると思うが、やはりその中で一番の規律する役目を果たすのが審判なのだ。それを公然と不当な判定によって負けたと繰り返す北朝鮮で、試合を行う必要性があるのか疑問になってしまう。

「スポーツマンシップ」に乗っ取り試合が出来ない様なら、これからは国際社会においてスポーツをする必要が無い国だと思ってしまう。今回のFIFAが下した結論に対して、北朝鮮は真摯に受け止めて反省する必要があるだろう。

最後に一言、

北朝鮮は恥を知れ、恥を!

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-03 22:41 | 時事関連

バンダイとナムコ

皆様も知っている玩具メーカーのバンダイとナムコが、今年の9月29日に共同の持ち株会社を設立し経営統合することを発表した。この統合を境に三年後には連結売上高を5500億円、同経常利益550億円を見込んでいるらしい。

今回の再編には参加の企業を3つのグループ、〔(1)トイホビーグループ(2)コンテンツグループ(3)アミューズメントグループ〕に再編し、この3グループがシナジー効果を効かせ各分野を大きくしたい考えがある事を、持ち株会社の社長に就任する高須武男バンダイ社長は考えている模様だ。加えて今回の統合の経緯については、ナムコの中村雅哉会長が「ガンダム一年戦争」を作った際に、ソフトだけではなく本格的な統合ができないかと持ちかけられた事にあると会見で述べた。

これだけ大きな会社も時代の波に呑まれてしまうものなのでしょうか。どちらもかなり大手の会社だけに市場への影響は大きいもしれないですね。まあ過去にもそんな話が巷では噂に合ったので、やっぱりなって感もありますがやっぱり驚きですね。前にドラクエとFFを作成した会社の時も驚きましたが、何処の会社も息も絶え絶え、どっかで無理があるといった感じなのでしょうかね。これが元気を取り戻すきっかけとなってくれれば良いのですが。
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-02 21:36 | 時事関連

なんなんでしょうか

今朝こんな事がありました。またもやJRです。JR横浜線が午前9:50頃、鴨居駅で発車をしようとしたら、その列車は動かなかった…。乗客約1000人は鴨居駅で全員降ろされる。そしてこの横浜線が動きだしたのは2時間半後。約3万1千人に影響が出た。この列車の止まった理由として、JR東日本の発表は電気系統の故障が原因では、としている。

いやいや、一体どうなっているのでしょうか。一昨日から私が利用する横須賀線などは三日連続で遅れが出ています。JRさんは故障なのだから仕方が無いと思っているかもしれませんが、それで損をするのは私たちです。仕事の人もそうですし、学校に通っている私などが巻き込まれたら授業が受けれない。これってどうやっても弁償なんか出来ないでしょ。

確かに利便性を求めればきりがないです。JR側はお客の声に答えようと頑張り、色々な形で歪みが出てきているのかもしれません。利便性が上がるのは嬉しい事ですが、やっぱり何が大事かと云えば安全が第一なのだと思います。

私が思うのは事故があるのは困りますが、仕方が無い部分もあると思います。やっぱり人間が動かしているのですから。しかし、それが最小限の被害であり、何が原因かをしっかりと突き止めていかなければなりません。みんなは「当たり前の事を言っているよ。」って思うのかもしれませんが、それが崩れた時に連鎖反応を起こし今回の尼崎市の様な事故になるのだと思います。

最後に一言、

再度JRは原点回帰し、安全とは、真のサービスとは何か考えよう(他の運輸会社もね)

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-27 21:26 | 時事関連