徒然なるままに

カテゴリ:日常( 93 )

お疲れさまです

今日は友達と遊んでいる、初めてのMSN音声チャットを楽しんでいる。なんかヘッドフォンから声が流れるのが不思議だ。そんなこんなでSkypeも入れた。近い内に報告が出来ればと思います。
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-27 23:34 | 日常

献血~中華街~山下公園~桜木町

久しぶりに仕事がオフでした。そして講演会が催される為に、本日の柔道クラブも中止です。じゃあ、今日は何する?あ、今日は給料日。いつも昼飯を一緒にとるメンバー4人の意見は一致しました。

旨いものが食べたい!!

そんなノリで横浜の中華街に行くことに決定する。電車で移動して、関内駅で下車。すると、目の前には小さなテントと机が並べてあり、そこでおじさんが拡声器を持って、

献血にご協力をお願い致します!!

と、叫んでいるではないか。我々はその瞬間にラッキーと感じてしまう奇妙な集団。実はつい最近に集団健康診断があった。4人中1人を除いて、3名は少し引っかかってしまう。得に何処が以上と言われた訳ではないのだが、やっぱり気になる。でも医者に言って、何処も悪くない(と思っている)のに検査をお願いすると、医療費が以上に高くなる。

これだ…。

一本いっとく?


行っちゃいました。私は何回か献血をしているのですが、他三名は初めての体験。問診票を細かくチェックしながら、いざ献血車に向かう。そういえば、今年から献血には身分証明が必要になったのですね。知らなかったです。しかし、何の為の身分証明なのでしょうか?理由が解りません。どなたかご存じでしたら教えて下さい。

献血車に入ると先ずは問診票を見ながら、医者がチェックをして色々と質問される。此処では、海外の滞在歴、薬の常用の有無、外傷など。色々と問診票に書き込んだ事を細かく再チェックされました。私は問題なくクリア。ところが残りの3名のうち1人が引っかかり脱落。(此処で脱落という言葉が適切かどうかは判りません)脱落した彼、実は昨夜に仕事で指先を深く切っていたんですね。それが結局は感染症など、色々と後に問題が現れる事が稀にある、と云った理由で彼の血は不採用となりました。他の2人は無事に出来ました。

次にABO式血液型検査、オモテ試験を行う。ABO式血液型は、赤血球の凝集原とA型血清(B型血球を凝集させる意味で抗B血清ともいわれる)、B型血清(抗A型血清)中の凝集素との凝集反応によりA,B,O,AB型の4種類に分類されるのです。この抗A血清に血液を垂らして、凝集反応が起こればA型となり、抗B血清に反応が起こればB型。この検査を行う為に、少しだけ採血され、血液型の判定が行われました。そしてちゃんと横に青の液体と黄の液体が置いてありました。正に昨年のテストで出題された検査法。栄子真っ青ビーチク黄色!!でした。(抗A血清=青色、抗B血清=黄色)

これらを無事に済ませた3名は、献血台のベッドへ。いざ寝転がると嫌なものです。でもこれも世のため、人のため。血液を提供させて頂きます。そうそう、我々に勉強を教えて下さった医者がこんな事を講義で話していました。

自分の意志で献血をしない人間は、

自分に何か起きた時も必要がないからしないんだよな?


って。かなり黒い事を言っているのですが、でも確かにその通りですね。必要な時だけ頂こうなんて不逞野郎だ!って思ってしまいますよね。ですから皆様も献血には是非ご協力を。そういやこんな話もしていました。献血者は優先的に血を回して貰える、って。本当ですかね?献血を義務化すればもっと救われる命が増えるのになぁ、とは思います。

献血をしない人には、絶対に与えない。
年齢的に出来ない子は、親が行う。


この2点が施行されたら、結構すごいですよね。まあ、絶対にあり得ない話なのですが。それと最近では、献血する前に、クッキーを食べさせ、更には500mlのペットボトル飲ませてから採血をするんですね。これも驚きました。確かに理由を考えれば分かるのですが、二年前と比べて随分と変わったものです。

そんなこんなで献血は終了。23歳の若者は血を抜かれてすっきりした!と話していました。これは私も同感です。献血って妙に気持ちが良いです。ところが最後に出てきた私より2歳上の友達。顔が変に気持ちよさそうです。はい、ちょっと貧血気味になっていました。ふらふらまではしていないのですが、凄く足取りが重そうでした。この友達、普段は登山家なので凄く元気が良いのですが、中から栄養を抜かれるのには弱かったみたいです。中華街に向かう途中の足取りも辛そうでした。

無事に献血も終し、中華街に向かう。さてどのお店に入ろうか。決定権は私にありました。と、いっても2人は東京に住んでいるので、中華街には殆ど来たことがなかったそうです。だったら、高校生の頃からの遊び場であった伊勢佐木町、関内、桜木町、私が案内をしなければ。ちょっと気合いが入って探してしまいました。最初に不味い物を食べさせたら、次回に来るときが嫌になってしまいますからね。(中華街のオフィシャルサイト:横浜チャイナタウン

一軒目、広東料理 海員閣(かいいんかく)。此処は時間切れで入店出来ず。此処はガスの火を使わず、コークスを使用しています。その分火力が強いので、旨味も逃げにくいのです。此処の海鮮のウマニと牛ばらそばは最高ですね。

三軒目、広東料理 謝甜記(しゃてんき)。山下公園側から入ってくると、サンタクロースの看板が掲げられているお店。お粥の専門店。がっつりと食べたいと云う理由から却下される。

さて、万珍楼、聘珍樓均昌閣本館なども旨いのだが、この格好の我々が行くようなお店ではない。さてどうしたものか。そうだ、あそこがある。

三軒目で遂に入店、広東料理 吉兆。値段もそれほど高くは無く、良心的な値段でかなりの料理を食する事が出来る。気取った感じの店では無いのですが、中は少し高級感を演出。気の知れた友人達と向かうのには大変に良いお店である。此処の飲茶セットは2種類あり、2名様以上から注文する事が出来る。

そしてオーダー。2種類の飲茶コースを2つずつ。みんなで回しながら頂きました。いやいや、本当に此処は美味いです。私も中華街は裏通りまで結構回りましたが、このお値段でこれほどの味と量を食べさせてくれたのには大満足です。美味いを連呼しながらみんなで食べていたら、最後にオーナーが、

こちらはサービスです。

小さめの肉まんを提供して下さいました。食してみると、何故か不思議な味がしました。甘いと辛いが絶妙に絡み合っているのです。今までに無い味なのですが、大変に美味しく戴かせて頂きました。ご馳走様です。そして最後の会計では、我々が貧乏人の集団と見抜いたのか、

今日は消費税もサービスしますよ。

本当に感謝です。中華街って結構小さいお店では店員の態度が悪かったりするんですよね。それが此処までサービスして頂けたのは正に驚きでした。本当にご馳走様です。みんな満足して満腹状態で帰宅出来ました。

中華街で満腹になるまで食事をしたのだから、その分は山下公園で散歩してカロリーを消費しないと。最近、肥満傾向にありますから。今日は横浜見物の日です。だらだらしながら桜木町までのんびりと歩いて戻りました。此処まで来たなら、ついでに山のお店、カモシカにも寄りましょう。ってな感じでお買い物までしてきました。

決して休日では無いのですが、休日を満喫した気分です。これで明日からの活力も生まれる事でしょう。あ、明日も仕事休みじゃないですか、私。鍼治療の予約を入れているんだ。今日は心を癒され、明日は体を癒して参ります。

最後に一言、

横浜はい~ねっ!!

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-25 21:22 | 日常

お疲れもーど

すみません。今週はずっと4時間半の平均睡眠時間なので、流石に脳みそが飛んでいます。そして花粉症再発+また風邪を引きました。今日は早めに寝て体力を取り戻します。
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-20 23:55 | 日常

ベイビー・メイビー

今日は午後から新宿にお出かけしていました。理由はこれ、劇団Bobjack Theater主催「ベイビー・メイビー」の公演を見に行くといった趣旨でした。何故にこの様な催しものに行くことになったのかと云えば、実はネット関係で知り合った夏花さんが出演しているとの事。この夏花さんは4月中旬頃に雑誌「SPA!」でグラビアが載っていたりした人物です。コンピューターの仮想電脳空間で無ければ、決して私の人生で交わる事ないお方。せっかくの新しい世界なのだから、これは是非に拝見してみたいと思い伺わせて頂きました。

私の人生の中で、今回の様な小さなパーティーの劇を見に行くのは初めてでしたので、ちょっとどきどきしていました。何故に今まで経験が無かったのかと云えば、20歳前後の頃はちょっと違う国に長期滞在をしていた事も一つの理由ですが、自分がこの様なパーティーにはまって一緒に活動したくなるのが怖かったのかもしれませんね。私、「熱い人間」が好きですから

前置きが長くなりましたが、今回のBobjack Theaterさんの演目「ベイビー・メイビー」、ちゃんと研究テーマがありまして、今回は「手紙」だそうです。頂いたパンフレットの中にこのような記載がありました。

「メールなるものが発達しようとも、直筆の手紙には足下にも及びません。(得に恋愛に関しては)」

同感です。やっぱり素直な気持ちを相手に伝える手段としては、言葉も重要なのですけど手紙って非常に重要なアイテムだと思っています。手紙を書くって行為は、その内容もそうですが書いた人物がどういった気持ちでいるとか、状況までもが思い浮かぶものだと思います。これは実体験から感じている部分もあります。

ストーリーに関してはネタバレにつながるので詳しく記載する訳にはいかないのですが、樹海で撮影中にカメラマンが自殺者の霊を連れ帰ってしまう。このカメラマンと自殺者の霊は会話が通じ、カメラ越しなどでは存在すらも確認が出来る。そして音声と自殺者の霊は中学時代の同級生。そんな二人が過去に交わした約束、を元に話が展開していくといった感じ。

とにかく出演している人物が全員ドラマを持っていました。霊体験は別として、どれも我々の生活に密着している問題。単純な男女の悩み、友情とは、人としての意味と在り方、などを短い時間の中で色々と考えさせられました。

役者さんたちに関して云えば、適材適所でしたね。それぞれの持ち味が存分に生かした配役だったのではないでしょうか。声の質だったり、容姿だったりと配役が持つイメージが素直に湧いてきました。ストーリーもよく考えられていましたしね。正直に面白かったです。

残念だったことは、主役は誰?って事です。余りにも多くの人物のストーリーがあるので、感情移入をするといった点では、時間的に厳しくなってしまいました。そういった意味では、一発劇なのですから、もう少し主役に集中させて頂けたら見やすかったのかなって気がします。

正直に今日は楽しませて頂きました。なんか熱い気持ちを頂いた気がします。やっぱり夢を追い求めている人たちって素敵だなって思いました。機会があればまた行ってみたいですね。

最後に一言、

何時までも熱い気持ちを持ち続けて生きたい!

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-19 22:23 | 日常

How do you kike Wednesday?

皆さん、「水曜どうでしょう」という番組をご存じでしょうか?元々は北海道のローカル番組で、出演が大泉洋、鈴井貴之の二人です。実は知り合いからDVD「サイコロ1」を借りたのですが、この番組はやばいですね。はっきり言って、

私のツボをついています!!

このDVDの最初に入っているのが、この番組での人気企画だった、「サイコロの旅」。内容は、東京を皮切りに明治の「サイコロ・キャラメル」ふって、ボードに指定された行き先に進む。但し、次の仕事のタイムリミットが迫ってくる。さてこの二人は無事に地元北海道に戻れるのか!?ネタばれにならない様に内容はあまり記載しませんが、かなりバカげた企画ですね。学生がノリだけでやってしまう内容でした。

続いて収録されていたのは、「粗大ゴミで家をつくろう」。この時点で何をしているのかは分かりますよね。もうタイトル通りの企画でした。しかし時の流れを感じましたね。そう、昔はあったのですよね、粗大ゴミの日って。そして、やっぱり日本は物が溢れている国なんだなぁ。と実感をしてしまいました。

続いては、激走24時間、「闘痔の旅」。実はこの番組に出演している大泉洋は「痔」の持ち主。その痔、出来るだけ多くの温泉に入って湯治しましょう!って企画。まあ、湯治=闘痔とかけたダジャレ企画ですね。

内容は、学生が友達同士で集まってやりたい放題、って感じの番組ですね。それがまた、身近に感じてしまい、親近感が湧いてしまいます。そして派手な笑いでは無く、面白い友達が喋っている感じです。手元にまだ見ぬ「サイコロ2」が楽しみです。皆様もお時間がある際には、是非ご覧になって下さい。因みに現在では「どうでしょうリターンズ」として神奈川テレビ(tvk)でもやっているそうです。

最後に一言、

How do you like Wednesday?

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-14 18:52 | 日常

今夜は

今夜は今からお出かけです。帰宅してから更新か、明日の夕方までには更新しますので許して下さい!行って来ます♪
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-13 22:58 | 日常

む~


学校に行ったのは良いのですが、やっぱり眠い。誰の陰謀だか知らないのですが、私の席は一番前。先生達が固定席を命じているので逆らえません。はぁ、眠いのに…。今日の先生の授業じゃ寝れないよなぁ…。自分は苦手科目だし…。頑張って聞いていました。

そんなこんなで授業も終了、お弁当も食べて、お仕事へレッツラゴ~!でも眠いです。目が痒いです。帰宅して良いですか?駄目です。そんなやりとりを終えて仕事スタート。なんだ、今日は暇じゃないですか。これならOK牧場ですよ。なんて思っていたのもつかの間…。五時頃からラスト十時まで入りっぱなし状態に陥ってしまいました。あれ?私のシフトは九時までなのに。はぁ、月曜日からこの状態は疲れますね。

んで、帰宅して晩ご飯を食べながら、一番搾りをプシュ~。ゴクゴク…、ぷはぁ!美味い!!やっぱり仕事後のビールは最高です。って飲んだら眠気が一気に襲ってきました。勉強できないじゃん。ん~、だめ、今日は寝ます。体調を整えて明日から頑張るぞ!あ、ものもらいがやっと潰れました!!!

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-09 23:48 | 日常

メモリー型携帯プレーヤー

皆様はお持ちですか?私はまだ持っていません。

今まで日本国内の市場を席巻してきた米国のアップル社製、ポータブル・デジタル携帯音楽プレーヤー、iPodシリーズ。此処に来て、大きく出遅れていた日本メーカーが本格的に巻き返しをを始めた。国内メーカーからは、松下電器産業から「D-Snapオーディオ」シリーズ。そしてSONYからは「ウォークマン」シリーズで登場している。一部量販店ではiPodのシェアを上回ってるとの報告もあるそうだ。

さて、この三社の製品を比べてみよう。

ネットウォークマンNW-E407(ソニー)
記録媒体、容量: メモリー、1ギガバイト
店頭価格    : 2万2000円
連続再生時間 : 50時間

D-Snap Audio SV-SD100V(松下電器産業)
記録媒体、容量: SDカード、1ギガバイト
店頭価格    : 1万8000円(1ギガバイトSDカードは1万5000円)
連続再生時間 : 14.5時間

iPod Shuffle(米アップルコンピューター)
記録媒体、容量: メモリー、1ギガバイト
店頭価格    : 1万6980円
連続再生時間 : 12時間

それぞれ特性はあると思うんですよ。因みに此処からはいつもの私が思う独断と偏見で物を述べさせて頂きます。

まず「ソニー」。値段はこの中で一番高いですね。不思議なのが何時もソニーはブランド意識を持っているせいか、他のメーカーより高く売る癖がついていますね。でも、再生時間が50時間と云うのは優秀ですね。でもね、此処のメーカーはソニータイマーがあるからな…。

次に「松下電器産業」。値段は他社のまん中に位置。戦略でしょうか?しかし記録媒体がSDカードと云うのは如何なものかなと思います。確かに手軽にデータを移動させれるのは特徴かもしれません。ですがこれ、別にSDカードの購入が必要なんですよね?確かにSDカードは他に用途があるのかもしれませんが、別にまたお金を払うのはちょっと辛い選択かもしれませんね。

最後に「米アップルコンピューター」一番安いのは魅力です。連続再生時間を覗けば、ソニー製品と変わらないのは素晴らしいです。連続再生時間が12時間が短いと思うか長いと思うかは人それぞれと云った感じでしょうか。まあ1日に12時間も移動するってあまりないですよね。

私が選ぶとしたらやっぱり米アップルコンピューター社製すかね。国内メーカーを考えれば、きっと使い勝手が良いのかもしれませんが、やっぱり値段の高い感が否めませんね。そして使用頻度と用途を考えれば十分な気がしました。決して私が貧乏だから、一番安い製品を選んだ訳ではありません。

国内メーカーが巻き返してきたと云いますが、iPodシリーズは発売されてから大分経ちますし、少しずつシェアが下がるのは仕方ないと思いますしね。まあ、確かに国内メーカーが良い物を作り始めたのもあるとは思いますが。これからもっと色々な機種と値段設定が出来れば嬉しいですね。そしてこれを機に国内のネットによる音楽配信サービスがもっと盛り上がって行けば嬉しく思います。

最後に一言、

日本の製品は適正価格ですか?
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-08 00:21 | 日常

ありゃ…

なんか目の下側が変な感じがします。う~ん、何だろ?
鏡でチェックしていみよ♪

( ̄□ ̄;)!?

なんか出来てる…。脂肪みたいなのがプツンって…。
これって噂(かどうかは知らないが)

ものもらい!!

って奴ですか!?ショックです…。いやでも仕方ないかな、最近の生活態度を考えると確かに酷い状態でしたから。やっぱり生活態度が悪いと色々と体調に変化をきたすんですね。やっぱり人間は少しずつ年をとるもの。年齢に合わせた生活習慣が大事です。(←っておい、そんな年じゃないだろ!)

明日から仕事だって云うのに情けない。取り敢えず目薬指して寝よ。栄養補給もしてあげないとね。今日は一日中パソコンいじっていたから、流石に目が疲れているしね。

最後に一言、

最近、変に弱っている自分?
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-05 22:03 | 日常

今日は

今日は日産スタジアム(横浜国際競技場)にサッカーの試合を観戦してきた。正直に云えば私は別にサッカーが死ぬ程好き!って訳ではない。それでも、普通にスポーツ観戦は大好きだ。やっぱりあの熱気のある雰囲気がたまらない。あの中でビールを片手に騒いでいる自分が好きである。但し、知り合いに見せる訳にはいかないのだが。

本来であるなら、GWは登山を終えて筋肉痛で唸っているはずだったのだが、骨折で山行は中止となってしまった。私のGWはニート生活で終わってしまうのかな…、などと考えていたのだが、ちょっとした事から今回のサッカーのチケットを頂いたのだ

実は骨折してから数日後に、ちょっと我が愛車でもあるマチ子ちゃんの事で相談があり、何時もお世話になっている日産ディーラーのH君を訪れた。そのH君、私の歩行姿を見るなり驚いて一言、

「どうなさったんですか!?」

まあ、隠す理由も無いのでかくかくしかじかだったんだよと話す。その際に、GWの予定がこの足ではとてもじゃないけどのんびりしているしかないねえ、などと話していた。そんなこんなで下らない話をしながら、だらだらした後に帰宅した。

そして4月30日(土)、そのH君から電話を頂く。どうしたのかな?と思い電話に出てみる。そうするとこのH君、

「手に入りましたよ!日産スタジアムで行われる試合のチケット!!」

正直驚いた。そうなんです、先日に伺った際にスポーツ観戦は好きだよ、って話をしていたんですね。そして日産スタジアム(横浜国際競技場)にもまだ一度も入った事がない、などと話をしていたのです。それを覚えていた彼が、メーカー割り当てのあるチケットを用意してくれたのだ。本当に嬉しかった。そんな下らない話をしっかり覚えていて、私がGWが暇になったのを見越して用意してくれたのだ。喜んで行かせて頂きます。

こんな理由でサッカーを観戦する事ができました。そして今日の試合です。2005年Jリーグディビジョン1〔第10節〕、横浜F・マリノスvs清水エスパルス。(実は始まるまで名古屋グランパスエイトだと思っていました。)試合は前半にマリノスが先制ゴール。後半はこのまま逃げ切れるか!?って感じがあったのですが、後半30分ぐらいにエスパルスが同点に追いつく。そしてロスタイムは3分。マリノスが猛攻を見せるが、エスパルスの守りも堅く、そのまま試合終了。

その後は、一緒に行った一人が焼き肉屋でバイトだと云うので、お邪魔してしてしまいました。前にもこのblogでも紹介したJR南武線、平間駅を左に出てから徒歩1~2分ぐらいのお店です。やっぱり此処の焼き肉は最高です。こんなに安くて、こんなに美味い肉を食べさせて頂けるなんて。

私と仲間達、金がない貧乏人のくせに味にはうるさい。そして結構食べます。ですから一応注文書きを見るのですが、選ぶのは非常に安い物。私以外は、酒一杯で顔が真っ赤になるので良いのですが、私は違います。大生ジョッキ×1,中生ジョッキ×3といったところでした。実はサッカー見ている際にも、350mlを二缶空けているんですよね。食べ物も最初の一回は値段を見るのだが、2回目からの注文では値段は見ません。感性で食べたいものを叫んでしまいます。

「右心房頂戴!」

「第四胃袋!!」


など。しまいには筋切りした逆切り肉とそうでない肉など、思いつくがままにオーダーしてしまいます。大変にご迷惑をお掛け致しました。しかし、このお店で食べる肉もそうですが、内臓もかなり新鮮ですね。非常に甘みがあり、臭みが本当にありません。正直に全てが乳化剤と旨味成分が入っているのでは?と疑いたくなるぐらい美味しいお店です。(持ち上げはこれぐらいで良いかな?)

そんなこんなで休みを今日も満喫してました。はぁ、こんな生活していて良いのでしょうか?今月は遊び過ぎ&食べ過ぎで早くも金欠の月末は確定ですね。でも落ちていた自分が嘘みたいに元気になっています。やっぱり人間には息抜きは必要ですね。何時もでは困ってしまうのですが。そんなこんなで楽しんでいます、GW。

最後に一言、

おい、遊び過ぎだろ!?

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-04 23:49 | 日常