徒然なるままに

2006年 09月 04日 ( 1 )

星のかけらを探しにいこう Again

ども、実生活が忙しくて、更新を怠りがちなSparkyです。

今日は久しぶりに音楽のお話。
最近になってレンタルCD屋に通っています。
その時に借りたCDについて。

借りたCDは福耳のNew Singleで、TBS系ドラマ 日曜劇場「誰よりもママを愛す」(7/2夜9時スタート)主題歌となっている『惑星タイマー』(~Augusta Camp 2006 オフィシャルテーマソング~)です。

んで、CD Singleを借りてきたのですが、別に惑星タイマーの話をするのではなくて、カップリングされていた曲、昔に杏子(元バービーボーイズの女性ボーカリスト。覚えているかな?)がソロ活動を開始してからの6th Singleとして発売された『星のかけらを探しにいこう』。この曲の福耳によるコラボレーションで発表された『星のかけらを探しにいこう Again』のライブバージョンがが一緒に収録されていたこと。

この曲、昔(1998、10月)に杏子山崎まさよしスガ シカオのユニット“福耳”の 「星のかけらを探しに行こう Again」がしし座流星群全国高校生同時観測会;LIVE LEONIDS ‘98のテーマソングとして使用されていました。そしてその翌年の1999.7.14に杏子・山崎まさよし・スガ シカオのユニット“福耳”1st MAXI-SINGLE『星のかけらを探しに行こう Again』(NHK-BS10周年イメージソング)として発売されました。

この曲を聴いて、不覚にも涙が溢れました。正直に言ってこの曲をまともに聴いたのは今回が初めて。当時を思い返してみてもラジオで流れていたぐらい。ただ涙を流した後に当時の自分を色々思い出した。

当時に大好きだった子と一緒に行った獅子座流星群の観測。その頃に感じていた色々な思い。自分では大事にしていたつもりだったが、その後に結果として別れを選ばざるえない状況に陥ったこと。大人な自分だったと当時は思っていたが、やっぱり振り返るとやっぱりまだまだお子様な考えが多くあったなって。そして何よりも素直になれなかった自分がいた。

もちろんこの年になってふっとした事で過去を思い出し、気付けた事です。その場での選択が決して間違っていたものだとは思いません。ただもっと違う結果を出せたのかもしれないって思いました。かといってその時に戻りたいとは思わない。いま思うのはもっともっと人に優しくありたい。そして次に自分にとって本当に大事な子が出来た時は、もっと素直な気持ちで接していければなって。

なんで涙したのだろう?って考えてました。
そうしたらループの後半で杏子がこんな風に歌っていたんです。


今宵、星のかけらを探しにいこう

今度はもっと、もっと素直になれるよ

今宵、星のかけらを探しにいこう。

もう二度と二人が隠れないように…



年齢的にも色々な仕事や恋愛も含めた経験を積み重ねていくと、上記された内容を表現するのって難しい。それでもこういった気持ちを大事に出来れば、もっともっと素敵な恋愛を出来る気がしました。凄く簡単なことなのだろうけど、とっても難しくて大事なこと。本当に恋愛に関してはまだまだ修行、そして一生修行なのかな。やっぱり自分にとっては女性は個性はあれど永遠に謎な生き物なんだろうな。

読んでくれた方、純情で素敵な恋愛をしていますか?

恋愛最中の人は、もう一度ちゃんと考えて相手を大事にしてあげてね。

まだ相方がいない人、本当に素敵な人と巡り会いましょうね。

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2006-09-04 21:37 | 音楽