徒然なるままに

三菱ふそう

一体いつまで続くのでしょうか、三菱ふそうリコール隠しは?
追加調査で明らかになった隠蔽、同社が2日に発表したのが
なんと41の欠陥。今日になり、そのうちのバスやトラックに関する
11の欠陥をリコールの対象として国土交通省に提出。
ここまでくると、怒りとか情けなさを通り越して笑ってしまう。
もしかしてこれが三菱の狙いなのかな?またかで慣らしてしまう戦略
これだけ続くならもう会社を潰してもらいたいですよ。
だって車に命を預けるんですよ。これじゃあ無理でしょう。
三菱で働いている人たちには悪いけど、どんなに良い車を発表しても
常に不安を抱きながら乗るようになってしまいますよ。
現在でさえ、三菱社製の車が前後にいるとドキドキしてしまいます。
前にいたら、いきなりタイヤが飛んでくる、とか、シャフトがもぎ取れて
フロントガラスに直撃
とか、後ろにいたらブレーキが効かないで
突っ込まれる
、とか、前後にいたら急に火の手があがり爆発する
など…。最初の頃は笑い話でしたが、現在となっては笑い話では済まない。
真面目にやっていた方には申し訳ないが、三菱自動車を潰して下さい。
走る凶器ですよ。釈明会見なんかどうでもいい。
安全な車を作って下さい。

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-02-28 20:34 | 時事関連
<< 富士スピードウェイ 契約 >>