徒然なるままに

続々ライブドア VS フジテレビ

今週も色々と動きがありましたねぇ、フジにライブドア(笑)。
知人と対抗策に対して話をしていたのだが、

”そんな稚拙な対抗策は無いでしょう、フジテレビに限って…。”

と言っていたのに、そのまさかが現実の事となってしまった(爆笑)。
すごい圧力というか、ずぶずぶのだめっぷり日本経済を露呈してしまった。
なんとニッポン放送が新株を発行するとのこと、驚くのが既にこの株は
フジに先行予約されてしまっていること。ん~、まさかとは思っていたが…。
素人でも考えつくし、幼稚な手段と思っていたことが起こるなんて(笑)。
でも結局のところ、今のフジに出来る最大の事なのかもしれない。
そう思うと少々気の毒にも感じるぐらいだ。

そんな中、つい先ほど20時にテレビで速報が流れた。

ニッポン放送がフジテレビに大量の新株予約券を与えることに対して、
ライブドアは差し止めを求める東京地裁に申し立てた。


ん~、良いですね、とことん泥沼化していきますねぇ。
でも、これからどうなるのか楽しみが一つ増えました(笑)。

しかし、相変わらず某政治政党の人々が色々と吠えているみたいだけど、
吠える前に自分の襟をを正し、それから発言をして頂きたいと思う。
昔にチョコを賭けてゴルフをした人は特にね、失言大王なんだしさ。

経済は常に勝敗があるのかもしれないけど、“自他共栄”できる部分は
大事にしてもらいたいな。それが無理なら弱肉強食でお終いでしょ。
フジテレビとライブドアのランディングポイントは何処になるのでしょう?

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-02-24 21:44 | 時事関連
<< 外を見て 春 >>