徒然なるままに

伝染病発生!!

先日のニュースで知ったのだが、インドのムンバイ市内で伝染病による死亡者が出ているそうだ。原因としては、インド西部において、7月末から続いている集中豪雨とそれに伴う洪水によって発生したとされている。12日までの死亡者は少なくとも46人、そして別の報道では66人に上るではと云われている。

>>>詳しい記事内容はこちらから

今回発生しているのが伝染病レプトスピラ症と呼ばれているもの。この名前を聞いてもピンときませんよね。他にも調べてみたら、別名でワイル病;黄疸出血熱、と記載されていました。怖いと感じたのが、届出伝染病(人畜共通伝染病)であると云うこと。実は過去に日本でも発生しています。神奈川県横浜市(保土ヶ谷区)においても平成12年に発見されています。

因みに今回のインド、ムンバイ市内では、レプトスピラ症以外にも、マラリア腸チフス、下痢などの症状も多数出ている。

これは日本にも云える事なのだが、上下水道に関する問題が現れている証拠でもあります。特に下水に関して言えば、日本は先進国の中で最も遅れており、下水道の普及率はようやく70%に達したばかり。こういった事も考えると、下水道の確保は急務の一つになるのではないでしょうか。

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-08-15 15:00 | 医療
<< 宮城県沖地震 まんが日本昔ばなし >>