徒然なるままに

造反潰し

面白い事に成ってきましたね、自民党の造反潰し。今日の昼には、小池百合子環境相を東京10区から出馬させるとの報道。凄いですよね、小池さんの地元は兵庫県なんですけどね。

このやり方に対して、造反した議員たちの反応と云えば、

「政治の世界からまさに抹殺するような、そんな強権的な政治というのが、自由民主を標榜する我が自由民主党において、行われていいのか」(自民党・小林興起前衆院議員)

「常軌を逸している以上じゃないの。あこぎすぎるし、品がなさすぎますよ、こういうやりかたは」(自民党・亀井静香元政調会長)

などと仰っていられますね。いやいや、元を辿れば37名の方々の造反とした形を取らなければ、今回の様な話しに成る事もなかった筈ではないでしょうか。首相からのメッセージや党の規約なども含め、色々と言われてきたのにも関わらず、無視をしてきたのは彼らではないでしょうか。

それでは何故に彼らは造反したのか?まあ、口では色々と素晴らしい事も口走ってはいますが、結局は利権を自分たちの元に集中させようとしたのが、今回の造反とした結果につながってのではないでしょうか。というか、これしかないですよね。

まだまだ郵政法案に関しては色々と話し合う部分はあるのですが、法案が廃案と化してしまえば、このまま埋もれてしまい何時までも浮かばれないでしょう。そして何もしないで10年ぐらいは直ぐに過ぎてしまうでしょう。そうすると経済的にも大変な不利益を被る事になる。既に郵政の民営化に関しては、動きだして郵政公社まで来ているのです。これを止めてしまうのは問題となってくるでしょう。

地方の事を考えていない、とか、不便になるなどを盾にしているみたいですが、実際に黒猫さんやペリカンさんで殆どカバー出来ますよね。郵政公社になってから料金などで不平等があるなどの問題も抱えてはいますが。それでも色々なサービスが展開されて行くのは間違いないでしょう。

少しでもクリーンな政治になってほしい。少しでも日本人に生まれて良かったと思いたい。そんな国を作ってくれる人に協力をしていきたい。少なくとも昔から

利権などに埋もれ、そして疑惑が常に付きまとう様な

グレーな政治家は、今回の選挙で沈没して頂きたい


と心から願っています。
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-08-11 18:43 | 時事関連
<< 橋本元首相 富士登山 8月7日~8日 >>