徒然なるままに

大相撲

大相撲夏場所千秋楽は、朝青龍が全勝優勝を飾った。4場所連続12回目の優勝。そして大関の栃東は12勝、千代大海は10勝に終わった。

いやいや、本当に憎たらしいくらい…、というか憎たらしい朝青龍。本当に強いですね。強いのは認めますけど、嫌いです。だって

横綱としての品格が感じれない

のですから。勝負が決まった後の、朝青龍のあの

「こんちくしょう!みたか!!」

と云わんばかりの顔に腹が立ちます。

しかし、情けないのは日本人の関取たちです。そりゃ、私なんかに比べれば数十倍は強いでしょうが、何故此処まで勝てないのでしょうか。

ごっつぁんです!!

ってばかりではダメなのではないですか。何処かの関取は、グラビアの女の子と噂になって、結婚?なんて話も飛びだしていましたが、それどころじゃないのでは。

とにかく日本の国技なのですから、もっと

強い日本人の横綱が在籍してほしい!

ですね。なんかこれから先を考えると、上位には外国人の関取しかいなくなるのでは?と思ったりもします。これからの展開を期待したいです。

最後に一言、

がんばれニッポン!!
[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-05-22 23:50 | 時事関連
<< すき家 Nevermind >>