徒然なるままに

なんなんでしょうか

今朝こんな事がありました。またもやJRです。JR横浜線が午前9:50頃、鴨居駅で発車をしようとしたら、その列車は動かなかった…。乗客約1000人は鴨居駅で全員降ろされる。そしてこの横浜線が動きだしたのは2時間半後。約3万1千人に影響が出た。この列車の止まった理由として、JR東日本の発表は電気系統の故障が原因では、としている。

いやいや、一体どうなっているのでしょうか。一昨日から私が利用する横須賀線などは三日連続で遅れが出ています。JRさんは故障なのだから仕方が無いと思っているかもしれませんが、それで損をするのは私たちです。仕事の人もそうですし、学校に通っている私などが巻き込まれたら授業が受けれない。これってどうやっても弁償なんか出来ないでしょ。

確かに利便性を求めればきりがないです。JR側はお客の声に答えようと頑張り、色々な形で歪みが出てきているのかもしれません。利便性が上がるのは嬉しい事ですが、やっぱり何が大事かと云えば安全が第一なのだと思います。

私が思うのは事故があるのは困りますが、仕方が無い部分もあると思います。やっぱり人間が動かしているのですから。しかし、それが最小限の被害であり、何が原因かをしっかりと突き止めていかなければなりません。みんなは「当たり前の事を言っているよ。」って思うのかもしれませんが、それが崩れた時に連鎖反応を起こし今回の尼崎市の様な事故になるのだと思います。

最後に一言、

再度JRは原点回帰し、安全とは、真のサービスとは何か考えよう(他の運輸会社もね)

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-27 21:26 | 時事関連
<< 部屋 ~Kiss of Life~ 76人 >>