徒然なるままに

今日から本格的に暖かくなると云う予報、加えて今週末には桜が見所になるのでは!?とテレビでも騒ぎ始めている。今年は昨年に比べて14日程遅い開花とのこと。まあ、昨年が異常に早く咲いたのだから、例年並みに戻ったと云ったところでしょうか。

桜は良いですね。強い自己主張するでもなく、小さな花びらに淡い色づけで日本人の心を穏やかな気持ちにしている気がします。此処数年は色々と忙しく花見にも行っていなかったので、今年は花見宴会もそうだが、散歩して写真撮影でもしてこようかな。上手く時間が取れれば良いのですけど。

そういえば今朝のNHKで多摩地区の桜の話をしていました。それは俳句の力によって桜を守ったとするもの。何でもそこの地区にはものすごく美しい桜があったのだが、道路計画の為に切り落とさなけば成らなくなったとの事。それに対して、地元住民が俳句を書いて木に吊したところ、道路計画を変更して桜は伐採されずに今でもあるそうです。

今までの日本はろくろく下見もせずに、予算を使いきる為の道路を作っていました。それが桜を守るための俳句によって計画を変更した。何とも美談ではないでしょうか。本来ならその俳句も記載をしたいのですが、朝の忙しい時間帯だったので、覚えていません(笑)。誰かご存じでしたら教えて下さい♪

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-04-05 22:04 | 日常
<< ショック メジャーリーグ >>