徒然なるままに

昨日の飲み会の模様

c0055960_14221940.jpg
















昨日は新しい職場に入ってからの初めての飲み会であった。現在、私が所属しているのは、某大手グループの一店舗でその中でマッサージ等を行っている。以外にもこの手の職にしては男性よりも女性スタッフの方が多い。私のいる店舗のスタッフ数は10人ちょっといるのだが、男性スタッフは4名。高校から男子校で、仕事に行くようになっても、此処のように女性が多い職場は初めてなので、奇妙な感じもするが以外と楽しいとも思っている。

本題に戻すが、飲み会のスタートは21時半からであった。基本的に店が22時までなので、21時上がりのスタッフは先に行って始める事になった。会場は近くにある中華屋さん。会費が¥1,700.-なのには正直安くて驚きました。女性が多いから、余り飲まないし食べないからなのかな?って勝手に思っていたのだが、どうも大きな勘違いをしていた様だ…。いやはや、メンバーが全員集まってないのに見事なまでの料理の注文数。次から次へと料理が運ばれてくる(笑)。お酒のペースはそうでもないのだが、何故かみんなの声が異常に大きくなってくるし。22時になった頃には、かなり満腹で、さぁ、そろそろお開きにって雰囲気になっていた。

ところが第二陣(ラスト上がりのスタッフ)が到着すると、さっきまでのまったりムードは嘘の様。またもや次々に並ぶ料理、お酒のピッチも上がり始める。前半はビールやソーダ系の割が多かったのだが、しまいにはカップ酒に老酒などまでが注文される。さっきまでは女性と飲みに来ていると思っていたのだが、いつの間にかに男性と飲みに来ている。先でも話をした通り飲み会などでも私がいた職場は男性ばかりなので、正直にこの変貌ぶりには驚いた。この時、男性は5名いたのだが、聞こえてくる声は女性のみ。でもその話し方や声量は男性そのもの。しまいには一人の女性の乳を数人でタプタプさせて笑い転げているではないか。う~ん、何とも言えない光景である。

これ以上記載すると色々と問題が起きてもいけないので止めておくが、取り敢えず女性陣のパワーに圧倒された飲み会であった。非常に明るく吹っ飛んだ飲み会ではありましたが、楽しませて頂きました。まあ、これもありかな。また機会があれば参戦したいと思います。

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-03-26 14:40 | 日常
<< 猟奇的な彼女 今日は >>