徒然なるままに

情けない小泉政権

本当に情けのない小泉政権。

今日のニュースを見て唖然愕然。やっぱり口先だけの男なのだろうか、小泉首相は…。そう、今日の毎日新聞の一面にこんな見出しがあった。

車検延長見送り
三カ年計画 医師免許更新制も削除


内容としては、政府が25日発表する閣議決定する規制改革・民間開放推進3カ年計画の中で改定項目に挙げられていた、自家用車の車検延長が見送られる事になったという。更には、医療ミスを繰り返す「リピーター医師」に対策として医師免許更新制度についての改定案も削除する事になったという。

車検延長の項目削除に当たっては、国土交通省と自民党族議員が自動車整備業界に配慮して抵抗したとの事。更に医師免許更新制度についても厚生労働族からの相次ぐ反対意見が提出され、今回の改定案からは削除されたという。

情けない事である。小泉首相は今年の首相演説で、「今年は改革元年とする!」と息巻いていたではないか。それがどうであろう、この腰砕け感は。彼は色々と改革案をぶち揚げてきたのに全て中途半端どころか、理解不能で中途半端な改革しか行っていない。少し前にさかのっぼってしまうが道路公団の問題でもそうある。あの時、道路公団を分割して、民間会社に展開すると云っていたこと。わざわざ委員会を設置してまで、何が無駄で何が必要かをしっかりと議論させて答えを出したのに、それを全部無視して族議員の言いなりで成り下がりになってしまった。何時になったら高速道路は無料になるのですか?何時まで不必要な道路を造り、自然破壊をすれば良いのでしょうか?郵政民営化を叫んだ時も同じである。結局は族議員の良いなりになって名前が変わった程度で、全て現行の制度を維持し、更には特権を与える様な形にしかなっていない。こんな馬鹿な話があるのだろうか。信書の取り扱いの問題、小包の異常なまでの低価格。どれをとっても改革しなければならない事を実行しないのである。

今回もしかりである。車検延長に関して云えば、新車の初回車検の有効期間を4年に変更しても問題は無いではないか。これだけ技術の進んだ日本の代表的産業であるし、日本の技術者を馬鹿にしている。自動車業界にしてみれば金銭的にはマイナスなのかもしれないが、反対をするって事は自分たちの製品に対して自信が無いとも受け取れる。まあ、某会社の車に関して云えば半年に一回でも良いぐらいだが(笑)。

更に医療ミスの問題に関しては、かなり申告である。これは命に関わる問題なのに、何故先送りに成ってしまうのか。加えて言わせてもらえば、ミスを犯して患者を殺しても、医師免許が何故に剥奪にならないのか。ちょっとした停止期間だけでまた仕事が出来るのであろうか。例え更新制度が今回難しいとしても、ミスを犯した医師に関しては取り消しか、再教育をする必要性があると思う。それを野放図状態と云うのは何とも不思議な国である。

付け加えて云わせてもらえば、牛肉問題はどうなっていくのだろう。昨夜に初来日を果たしたライス国務長官を相手に一体どんな無理難題を押しつけられて、日本はぺこぺこするのだろう。日本政府もはっきりと伝えてやれば良いのだ、日本の安全基準に達しないものは輸入出来ない!とね。国によって検査や安全基準に違いあるのは仕方のない事である。しかし、それをごり押ししてくる米国の政府をどうかしている。先ずは日本の基準を受け入れて再開をして、その後に新たな調査での安全性を確保してから、それを日本側に伝えて改正すれば良いだけの話ではないか。それが筋ではないか。今の米国がやっている事は、

米国が日本を強姦しようとしている!!

と言っても過言では無いと思う。私だって早く某牛肉チェーン店の牛丼を食べたいですよ。でもね、一生懸命に牛の安全性を考えて検査をしている人たちや、更には関わる人たちの気持ちを考えたら、やっぱり日本の現行の方法で進めてほしい。例えあの牛丼が食べれなくても!

そんなこんなで色々と書いてしまいましたが、日本の小泉政権はもう駄目ですね。改革するって言葉はもう信じられません。これなら野党に一度政権を明け渡して貰いたい。そして三年ほどやらせてみては如何なものかと。それでも何も変わらぬ様な自体であれば、もう日本も駄目でしょう。もしくは横浜市の中田市長を首相に据えてみるのはどうであろう?彼は横浜市の為に一生懸命である。本当に頑張ってくれていると思う。知事は使えないけど(笑)。

ただね、一番の問題はこれらの問題に対してあまりにも国民が政治に対して無関心なのはいけない事である。国会議員を選ぶのは間違いなく我々国民の一票なのである。それなのに投票するのは選挙権を持つ人々の三割前後しかいないではないか。これでは何時までたっても政権は変わらないし、政治も何も変わらないでしょう。だから少しでも良いから政治に目を向けて、関心を持ってほしいと思う。

[PR]
by Sparky_ellensburg | 2005-03-19 14:07 | 時事関連
<< 地震 花粉症 >>